芸能・アイドル

2011年2月26日 (土)

<芸能最前線> 辻岡正人が追突事故に二度も遭遇

2月25日、14時28分、東京都世田谷区。
甲州街道と環状七号線の交差点付近で、映画監督の辻岡正人が追突事故に遭遇。
交通量の多い、交差点付近での追突事故により、警官による交通規制が取り行われ、道路は渋滞に見舞われた。

被害者は、映画監督の辻岡正人(31)。

信号待ちで停車中のところ、後方から居眠り運転の会社員に追突された。


辻岡は2日前の2月23日、13時42分、川崎市多摩区でも、同様に後方から居眠り運転の会社員に追突されている。
事故後、生放送のラジオに出演し、「看護婦との密会後から異変が起こっている」と発言。
昨年、長年交際中であった女優、遠山景織子との入籍問題に関して否定した。


M050500100915



辻岡は、俳優として1998年映画「BULLET BALLET」でスクリーンデビュー。
2000年ストリート系ティーン雑誌「fine boys」で、読者が選ぶ美しい顔「ビジュアルボーイ」でグランプリを受賞。
以後、監督に転進し、2006年トロント国際映画祭で監督賞を受賞し、
2007年映画「クローズZERO」出演を期に、イケメンブームに乗じ、日経エンタテインメント「日本映画を動かす100人」に選出。


その他のカテゴリー

無料ブログはココログ